​GALLERY

トライシグナル初ライブ東京松山公演、これまでの経験に新たな挑戦が加わり未来を期待させる始動となった。

 

 2017年12月末に音楽が好きでライブが好きで再始動を宣言した谷尾桜子、奥村真友里、岡本真依の3人を軸としたトライシグナル。彼女たちの新章が遂にスタートした!

 昨年10月のひめキュンフルーツ缶卒業後初ライブに選ばれたその場所は、その当時のホームでもあった「TSUTAYA O-nest」「松山SALONKITTY」であったことは感慨深いものがあった。

卒業後も応援し続けてくれる関係者の方々や親交のあったバンドに囲まれて大いなる期待を背負い三輪車は周り始めた。

 

 3月12日TSUTAYA O-nestこの日対バンのPAN・LUNKHEADのライブが終わりその時は迎えた。

 21時7分、鍵盤奏者を含む4人の楽器隊を従え、岡本、谷尾、奥村の3人は黒を基調にしたシックな衣装で登場。観客に背を向けたまま岡本が右手を掲げるその手にはさっきまで持っていなかった楽器があった。

一瞬の静寂と緊張感の中、オープニング曲「木木木木木~ジャングル~」が始まるや、3人は一斉に正面を向き、岡本はコルネット、谷尾はアルト・サックス、奥村はトロンボーンの管楽器を演奏し始めた展開はその場にいた全ての人に衝撃をあたえた。この日対バンしたPANの提供曲で、PANらしさを感じさせる軽快なリズムの曲調に管楽器のアレンジを加えて、のっけからフロアを焚き付けていく。

 「トライシグナルです、よろしく!」と挨拶し次の曲「シグナル」へ、この曲もこの日のゲストバンドLUNHEADが新たに書き下ろしたもの。3人のハーモニーは気持ち良く伸び、以前より大人びた歌声に聴き入ってしまった。

 「初めてのライヴなのに、トライシグナル・ファン一同というお花が届いてた!」と奥村が嬉しそうに話す場面もあり、その後は振れ幅のある曲調で観客を魅了し続ける。

エモーショナルな歌心で迫る「朝焼けみたいだ」、岡本が「3人でトライシグナルとして動き出して気づいた事を次の曲の歌詞に書きました。」と言い「Life Never Stops!」を放つ、3人のメッセージが入ったこの曲では、楽器隊と絡み合うシーンもあり音楽を心の底から楽しむハジけんばかりの笑顔を振り撒く。

初見のはずの観客も待ってましたと言わんばかりの盛り上がりとなった。

 さらにSUPER EGG MACHINEのカヴァー「Brandnew Way」、SCAFULL KING4106xxxの提供曲「START over AGAIN」では再び3人が管楽器を披露、“Wo!Wo!”の合唱フレーズで会場を一つに束ねていった。

 また、東京公演では「オトナ?オトメ?」松山公演では「ガールズドントクライ」とひめキュン時代の楽曲も炸裂。フロアを熱く盛り上げると、それからロマンチックな鍵盤の音色が響き、都会の夜を彷彿させるオシャレなディスコ曲「デルタライト」へ繋ぐ。ミラーボールが回る中、セクシーな大人の雰囲気を猛アピール。これはチャットモンチー福岡晃子が書き下ろした楽曲で、彼女たちの新たな魅力を炙り出していた。

 アンコールで登場した際に、谷尾は堰を切ったように喋り始め、さらに「ライブが音楽が大好きになって、やめられない!」と素直な気持ちを吐露し、ラストはガガガSP桑原康伸の提供曲「夢歩き」で締め括る。明るく開けた曲調に負けじと、岡本、谷尾、奥村による全身全霊のパフォーマンスに多くの観客が熱狂した。

 

ダンスはもちろん、この日のために3カ月猛練習した管楽器という新たな武器を手に入れたトライシグナル。まだ音源もない段階で、初お披露目の新曲を繰り出す記念すべきファースト・ライヴは、大成功の内に幕を閉じたのであった。

 

松山公演では、再始動にあたりたくさんの関係者の協力を得て初ライブにこぎつけた事やたくさんのお客さんが集まっていただけた事への感謝の気持ちから「私たち3人がトライシグナルです。ではなく、ここにいるみんな含めてトライシグナルです。とこれからも言っていきたいです。」と谷尾は語った。

また、「早く音源を聞いてほしい!」と音源制作に入ることも発表された。

これまでの経験にたくさんの新たなプラス要素を加えて現れた岡本、谷尾、奥村を軸としたトライシグナルは、見たもの全てに大きな可能性と期待を感じさせた。新たな扉を開いたばかりの3人だからこそ出来る発想と多くの応援してくれる猛者達からのアドバイスから生まれるトライシグナルにしか出来ない音楽やライブを大いに期待したい!

(TEXT:荒金良介)

 

トライシグナル1st LIVE~Movin'on~

 

3/12(月)渋谷TSUTAYA O-nest ゲスト/PAN、LUNKHEAD

1. 木木木木木〜ジャングル〜

2. シグナル

3. オトナ?オトメ?

4. デルタライト

5. Brandnew way

6. START over AGAIN

7. 朝焼けみたいだ

8.Life Never Stops!

EN1. 夢歩き

 

3/23(金)松山SALONKITTY ゲスト/ZACK STANCH、MOND、Putains

セットリスト

1. 木木木木木〜ジャングル〜

2. シグナル

3. ガールズドントクライ

4. デルタライト

5. Brandnew way

6. START over AGAIN

7. 朝焼けみたいだ

8.Life Never Stops!

EN1. 夢歩き

 

トライシグナル楽曲

木木木木木〜ジャングル〜 作詞:川さん(PAN)、作曲:よこしん(PAN)

シグナル 作詞作曲:小高芳太朗(LUNKHEAD)

デルタライト 作詞作曲:福岡晃子(チャットモンチー)

START over AGAIN 作詞作曲:4106xxx(SCAFULL KING)

朝焼けみたいだ 作詞作曲: リッチー鎗ヶ崎

Life Never Stops! 作曲:川口圭太、作詞:田中秀典、岡本真依、谷尾桜子、奥村真友里

夢歩き 作詞作曲:桑原康伸(ガガガSP)

(photo by ryuji kubonaga)

  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

​trisignalofficial@gmail.com

​©2018 chunkyBONBON Co., Ltd.